学校生活

看護学生のスタート

1年生:唐木 大和
1年生:唐木 大和

松本看護専門学校に入学してから2週間が経ちました。はじめは緊張した雰囲気の中にあったクラスも、今では明るい雰囲気になりつつあります。この学校では自分たちが自主的、主体的に行動することが求められます。自分は人前に立って話すことが苦手ですが、グループワークなどで、自分の意見をうなずいて聞いてもらえたことが嬉しく、少しずつ前向きに話ができるようになったと感じています。まだスタートしたばかりで、分からないことが多くありますが、先輩方が優しく教えてくれたり、先生方も親身になって相談に乗ってくださいます。それぞれが目指す看護師像に向かって仲間と支え合って努力していきたいです。(H30.4.18)

温かい環境で学ぶことができます

2年生:南 こころ
2年生:南 こころ

2年生になり、1年生の時よりもより専門的な知識や技術を身につけ看護師になるという夢を叶えるために、日々仲間と支え合いながら学びを深めています。学校生活は悩むこと、大変なことも多いですが、そんな時には相談に乗ってくれる仲間や親身に寄り添ってくれる先生たちがいます。また、勉強などで分からないことを先生に聞くとマンツーマンで教えてくれるため、とても温かい環境の中で学ぶことができています。最初は初めてのことに戸惑うこともありますが、看護師の道に向かって一緒にがんばりましょう。(H30.4.12)

看護師を目指して一緒に学びませんか

3年生:中西 香那
3年生:中西 香那

4月になり、新入生が入学し、その初々しい姿に「2年前は自分たちもああだったのかな。新入生の目には自分たちはどう映っているのかな」と思っています。実際には様々な技術や知識を学んでいますが、まだまだ未熟だなと感じる日々です。看護師になるという同じ目標に向かって、クラスの仲間たちと協力し学んでいます。看護師を目指して松本看護専門学校で一緒に学びませんか。(H30.4.10)