最新情報

戴帽式

2017年06月02日

1年間、看護の基礎課程を学んで戴帽式を迎えました。基礎実習に行き、実際に患者さんに看護を行ったときは緊張しました。援助が上手にできない部分もありましたが、患者さんが喜んでくださる姿を見て看護の魅力を感じました。そのような体験から看護師になる決意が固まり、戴帽式に臨みました。しかし、ナースキャップを頂くときの動きやナイチンゲール誓詞の声を皆でそろえるのは大変でした。式直前は毎日長時間練習し、戴帽式を通して皆が一致団結できたと感じました。患者さんにとって良い看護を提供できるように、これからも仲間と頑張っていきたいです。

(2年生代表①)

 

戴帽式で教員からナースキャップをもらい、キャップに相応しい看護師を目指したいと思いました。19期生で誓いの言葉「ナイチンゲール誓詞」を唱和しました。練習の時は息がなかなか合わず、不安もありましたが、戴帽式当日は、みんなが気持ちを一つにして唱和することができました。この式を通してクラスの団結力が強まったと感じ、このクラスならどんな壁も乗り越えられると思いました。係りのみなさん、先生方ありがとうございました。

(2年生代表②)

 

6月1日(木)、戴帽式が挙行されました。2年生は気持ちを新たにがんばりましょう。ご列席いただきましたご来賓、保護者の皆様、ありがとうございました。

(教員一同)

戴帽式2.png

 002.JPG

 003.JPG