最新情報

体育祭

2017年04月24日
 421日(金)、恒例の体育祭がありました。「みんなでつなげ!」をテーマに各学年混合の16チームに分かれてバレーボールが行われ、各チーム優勝目指して戦いました。最初、私たちのチームは上手くコミュニケーションがとれていませんでした。その結果、初戦は20点差をつけられての完敗。勝つなんて無理だと皆、あきらめていたと思います。しかし、事務長や上級生が中心となって声をかけあったり、笑いあったり、喜びあったりするうちに、だんだんチームとしての形ができていきました。最終的に優勝できたのは試合を重ねるたびに自然と築かれていったチームワークのおかげだと思います。粟澤、續木、山田、小林、高山、吉江、小口事務長・・・この7人とバレーできたことは最高の思い出です。最後に松下先生はじめ、レクレーション係のみなさんお疲れ様でした。

 2年 伊藤>

 

先日開催された体育祭では、2つ目の種目として「しっぽ取り」が行われました。昨年は行われなかった新種目です。教員11名、学生119名の総勢130名を4チームに分け、3分間のしっぽ取りを2回行いました。入学したばかりの1年生にとっては、誰が敵で誰が仲間か困惑したことと思います。また、先生のしっぽは取りづらい・・・と思ったのではないでしょうか。しかし、しっぽ取りが始まると先生も本気、生徒も本気です。各チームで相談された作戦を元に、時にはスクラムを組み、時には離れ、結果は黄チームの勝利でしたが、終了時にはみな良い表情をしていました。同じ目標に向かって共に動く、日頃の学生生活が自然と表れた体育祭だったと思います。準備してくださった松下先生、係のみなさんありがとうございました。

<2年 松下> 

スライド1.jpgのサムネイル画像

 

スライド2.jpg