最新情報

2年生 老年看護学実習Ⅰ 福祉ひろば実習

2017年09月14日

地域で暮らす高齢者の健康の保持・増進を目的とし、福祉ひろばで月1回行われている、ふれあい健康教室で私たち学生が身体や脳を使ったレクレーションを考え行ってきました。夏休みから地域の特徴やどの様な方が福祉ひろばへ通っているのかを知るために、絵てがみのサークルや茶話会に参加し、今回のレクレーションの内容を考え行ってきました。私たち島立地区は、身体を使った脳トレジャンケン、ジェスチャー、的あてゲーム、振り付けのある童謡を歌ってきました。レクレーションを通し、高齢者とふれ合いながら福祉ひろばへ通う高齢者の特徴を楽しみながら捉えることができました。

(2年:栗山)

 

今回私達は月に1回行われているふれあい健康教室でレクレーションを行わせていただきました。レクレーションを行うにあたって7月から準備を行い、何度か福祉ひろばの活動にも参加させていただきました。地域で暮らす高齢者にとって福祉ひろばの役割、高齢者との関わりの中で楽しみにしていること、生きがいなど多くのことを学ばせていただきました。今後の学習に活かせることがたくさんあり、私にとって大きな財産となる実習となりました。

(2年:吉田)

 

 

【実習後、概要をまとめました】

IMG_8834.JPG

 IMG_8827.JPG