最新情報

第12回信州メディカルラリーに参加しました

2017年10月02日

9月30日(土)、メディカルラリーという実際の医師、看護師、救急救命士、消防士のみなさんがチームを組んで、救急現場での適切な処置を競う貴重な場に参加させていただきました。実際の現場を見てみて、難しい場面設定にも関わらず、各チームの的確な判断や迅速な行動を間近で拝見し、とても驚きました。人の命を救うには、一人の能力だけでなく、そのチーム全員のチームワークがとても大切なんだと感じました。私たちも一人でも多くの命を救えるよう、この経験を活かしてこれからの学びにつなげていきたいです。

(1年 南)

 

9月30日(土)、1年生7人が、医師、看護師、救急隊員の混成チームが救急現場での処置の的確さを競う信州メディカルラリー(病院前救急初療競技会)の傷病者役として参加させていただきました。4つのシナリオステーション(ST・集団災害、内因性疾患、外傷、火災事故)に分かれ競技が行われました。傷病者役だけではなく、事故現場に駆けつけた婦人警官役、婚約者が元彼に刺されてしまった彼女役、タイムキーパー役など入念なリハーサルを行って本番に臨みました。空き時間には積極的に他のSTも見学しました。看護師の役割、医師や救急救命士との連携、素早い状況把握と的確な判断、情報収集と共有など、プロのみなさんから多くを学んだことでしょう。表彰式では婦人警官役を演じた学生が「主演女優賞」に選ばれました。非常に実のある前期最終日になりました。

(事務長 小口)

信州メディカルラリー.jpg

 信州メディカルラリー2.jpg