学校案内

学校長挨拶

「看護師を目指す」皆さまへ

松本看護専門学校は明治43年に看護婦講習所として創立され、以来100年を超える歴史を有し、数多くの看護師を輩出して地域の保健、医療、福祉に貢献しています。

急速な少子高齢化、日進月歩の医療技術の進歩、国民の健康に対する意識の高まりなど、私たちを取り巻く社会環境、医療環境は大きく変わろうとしています。そのような時代の変遷とともに、看護師として活躍する分野も拡大されてきています。そこでは人々の多様なニーズに応えることのできる、知識や技術をもった看護師の育成が強く求められています。

本校は看護師として必要な専門的知識・技術を修得するとともに、生命の尊厳に対する高い倫理観に加えて、豊かな人間性をもった看護師の育成を目指しています。「看護師を目指す」皆様の夢が実現できるよう、教員一同で支援いたします。

学校長 杉山 敦